jazzるに晩白柚が登場したワケ

晩白柚は、熊本県八代市が主な生産地です。「何故富山で?」と思いますよね。

私の母は、熊本出身で、私も子供の頃九州で過ごしました。その頃、柑橘類を食する習慣が身についていました。
お店を始める以前から、いろいろな柑橘類を砂糖で煮てピールを作っていました。その中でも、晩白柚のピールは特別なものでした。

お店を始めて、コーヒーのお供に出したら、「これは何?」という質問を頂き、お客様とお話しする事ができました。その中から販売して欲しいというお声を聞いて、本格的に作るようになりました。

晩白柚スイーツができるまで

商品化をするにあたり、晩白柚だけでなくオレンジや金柑、ザボンなどあらゆる柑橘類でお菓子作りを試しました。色々な柑橘類を試したことで、晩白柚の最大の魅力である、香りを生かすスイーツという方向性が見えてきました。

加熱しても皮の香りが生きるよう、皮のカット方法やアク抜きの加減、砂糖の種類、加熱する時間、乾燥の度合いを研究しました。時にはお客様から意見をいただくこともありました。

度重なる試行錯誤の末、風味と食感のバランスが取れたjazzる独自の製法を編み出しました。
口いっぱいに広がる晩白柚の風味をお楽しみください。

jazzるの手づくり晩白柚スイーツ

熊本産の晩白柚を使ったオーナー手づくりのスイーツを店内で販売しています。
季節によりお取り扱いのない場合がございますので予めご了承ください。

晩白柚クリスマスシュトレン販売開始

シュトレン

    

晩白柚ジャム

晩白柚ピール

パウンドケーキ

チョコレート

Back To Top